Oggi

~女性ファッション誌がスマホで読めるようになるアプリ~
高感度な実用ファッション誌として知られる、Oggiをスマートフォンにて読めるようにできるアプリが「Oggi」です。25歳から35歳くらいの働く女性のためのファッション誌で、オフィスでも楽しめるおしゃれを中心に実用的な情報が満載の情報誌です。電子書籍タイプとなっているので、指先でスワイプするだけで雑誌感覚でページ送りをすることができます。よく見たい部分をズームすることができるのもデジタル書籍の最大のメリットです。フルカラーで誌面を楽しめるので、視覚からオシャレを感じ取ることができます。アプリ自体は無料でダウンロードとインストールが可能ですが、実際にコンテンツを楽しむには購読契約が必要です。1回分から契約ができますが、それでも雑誌を買うよりも安い価格が設定されています。1年間などの長期期間で購読契約すると、さらにリーズナブルな価格で雑誌を見ることが可能になります。購読契約していれば、Newsstandにより自動で最新号がダウンロードされます。

Domani

~ファッション、ライフスタイルなど女性のための電子書籍アプリ~
「Domani」は仕事もプライベートも格好よく、かわいくなりたいという大人の女性向けの同名書籍を読むことができるアプリです。毎号テレビで活躍しているカリスマ的存在の女優やタレントが登場し、トレンドのファッション、着こなし術等を紹介しています。対象としているのが30代ほどの女性となっており、他の女性とはひと味違う、一目おかれるような落ち着いた大人の女性を演出するためのノウハウが詰まっています。アプリのダウンロードは無料で、各号試し読みをすることができます。気に入ったら購入することで一冊全て読むことができます。一冊単位で購入することもできますが、毎月購読する場合は定期購読を申し込むこともでき、料金もお得になっています。一度購入した書籍は定期購読を解約した後も読むことができます。電子版のため付録はついてきませんが、最新号を気軽に購読でき、過去記事もすぐに見返すことができるため実際の書籍よりも扱いやすいメリットがありますので、まずはインストールして試し読みをすることをおすすめします。

Hanako magazine

~ちょっと素敵な生活を目指す女子へのアプリ~
雑誌のHanakomagazineがアプリで登場しました。このアプリをダウンロードすることで、毎回雑誌を書店やコンビニに買いに行く手間を省くことができます。また、アプリの購入時にアプリの自動更新がONになっていれば、新刊が出るとアプリが自動的に更新され、新刊がアプリにダウンロードされます。また、アプリの設定の自動更新をOFFにすれることにより、新刊が自動で購入されることがなくなり、読みたい雑誌だけの購入もできます。雑誌がダウンロードされると、アプリ内の本棚に雑誌が追加されるので、自分のお気に入りの雑誌を集めて本棚に収納することができます。好きな時にアプリを開き、読むことができるので、いつでもどこでも読みたい時に読むことができて便利なアプリです。アプリなので、自宅に雑誌が大量に散らばることも、本棚などに保管しなければいけないこともなくなり、今まで雑誌の置き場に悩んでいた人のお悩み解消にもなります。

LEE

~おしゃれな30代のためのアプリ~
ファッションからインテリア、雑貨に料理に普段の暮らし方まで、何でも楽しめると言ったら雑誌のLEEです。わざわざ本屋に行かなくて読めるのが、『LEE』の公式アプリです。このアプリでは、雑誌の電子版となっています。家事に子育てに仕事まで忙しいけれども、ていねいな暮らしがしたい30代女性を中心にしたコンテンツが盛り込まれています。着心地のいいきれいめスタイルから、簡単なのにおいしい料理、センスの良いインテリアまで紹介しています。電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や掲載のないページ、マスキングされた写真、応募できない懸賞などがあるよううなので、そこは割愛しましょう。電子版で購入する前に、試し読みもできるのでこの雑誌はいる、いらないと選択できるものいいです。また、毎月買うのも面倒だなと感じた方には定期購読がおすすめです。このアプリで定期購読の応募ができるので、簡単です。定期購読はお得なのでその面でもうれしいですね。

AboutRuler

~簡易的に長さの測定ができるアプリ~
自宅や家具売り場などで、寸法を測りたいときってありませんか?でも、都合よくメジャーを持っているわけもありません。そんな時に活躍するのが「AboutRuler」というアプリです。これまで、スマートフォンの画面上に定規が出てきて簡易的に寸法を測れるアプリはありましたが、その場合スマートフォンよりも大きいものの寸法を測るのは困難でした。このアプリのすごいところは、スマートフォンをコロコロと転がすことによって、長い寸法のものでも図ることができるのです。最大10メートルまで計測することができます。さらに、スマートフォンにケースがつけられている場合も、ケースの厚みを考慮したキャリブレーションが可能なところがすごいです。センチメートルはもちろんの事インチでも計測することができます。家具選びなどのショッピングで大活躍できそうなアプリです。アプリサイズもさほど大きくないので、インストールしておいて損はないアプリの一つということができます。

録音天才

~簡単に録音できるアプリ~
ICレコーダーがなくても簡単に録音できるアプリが、録音天才です。iPad/iPhone向けの録音アプリになっています。サポートするフォーマット形式は、MP3・WAV・AAC・PCMなどの8種類が可能です。録音可能時間は、スマートフォンのバッテリーと使用できる記憶容量の上限までなので、たくさん録音することができます。会議の記録や訓練記録、教室でのレコーディングなどのボイスレコーダー替わりに使用したり、デモ曲の録音にも使用できるので、個人のニーズに応えるものになっています。なかでもボイスチェンジャー機能は面白いです。声調・音程を変えることができるので、簡単に高くしあたり、低くしたり、女性の声になったり、男性の声になったり、普段出せないような声が出せるのでちょっとした遊びにも使えます。録音した音声のデータは、電子メール送ることができますし、iTunesでも共有することができるので、友人と共有することもできます。

スーパーラジオ-節電版(無料)

~電池の消耗が少ないラジオアプリ~
通勤や通学の電車などで、ラジオが聴けたらいいなと思うことがあります。ラジオのアプリは色々あるけれど、聴くだけのためにスマホの電池がなくなるのは困る。そんな場合、お勧めするのが「スーパーラジオ-節電版(無料)」です。このアプリは、24時間いつでも日本全国のラジオ局に対応しており、地域密着型のFMラジオも聴くことが出来るので、旅先の情報を収集したり、地元の放送に癒されることも出来ます。災害時は特に、情報源としてラジオは貴重です。実際、災害時はラジオが売り切れるということも起きています。スマホがラジオ代わりになると思えば、入れておいて損はないアプリでしょう。このアプリは、節電機能もばっちりなので、バックグラウンド機能で長時間気軽に聞き流したり、スリープタイマーをかけながら眠ることもできます。ジョギングしながら聴くといった使い方も出来ます。よく聞くラジオ局はお気に入りに登録できるので、いつでも簡単に聴くことが出来ます。

Chromecast

~スマホのコンテンツをテレビの大画面で楽しめるアプリ~
Chromecast」はスマホの写真、動画、音楽などのコンテンツを大画面のテレビに映し出すことができるアプリです。ホームビデオや写真を家族で見るとき、テレビに接続した高音質なスピーカーシステムでお気に入りの音楽を再生したいとき、この「Chromecast」を使用するとスマホのコンテンツがそのままテレビに映し出されます。普段スマホの小さい画面で見ていたコンテンツも大画面で見ることにより驚きの大迫力となります。テレビに接続する端末が必要ですが、一回セットアップを行えば次回以降は簡単に接続することができるため、今までスマホで見ていた手軽さのままテレビに映し出すことができます。接続は無線で行われますが、無線特有の遅延も感じられず快適の操作性です。残念ながら画面のミラーリングには対応していないため、操作画面をそのまま映し出すといった使い方はできませんが、動画、写真、音楽などのコンテンツが再生できるだけでもインストールする価値のあるアプリです。