アプリをビジネスに役立てよう

Yammer

~ダウンロードするだけで仕事を円滑にできます~
科学技術や産業は大きな成長をし、現在も着々と発達し続けています。それは人々が働く会社の規模は大きくなり、仕事内容が複雑になって来ていくことを同時に表しています。そのような社会の中で仕事内容をより効率かつ、円滑にする必要があります。大企業のような社員数が多い会社にとって社員同士の繋がりは大切です。新しい商品のアイディア、スケジュールの変更など社員同士で共有することで仕事をスピーディにこなすことができます。Yammerというアプリは会社いう名のチームが仕事をする手助けになるでしょう。それぞれの仕事の連絡をアプリを持っている者同士で取ることができるほか、写真、ビデオといった映像媒体の共有も可能です。仕事に対して新たな提案を出したいときは場所を問わずにグループで話し合うこともできます。これら以外にも仕事を行う上で役に立つ機能が多く存在します。全体の作業効率に不安がある、社員同士でもっとアイディアを出し合ってみたいという人におすすめのアプリです。

GPS Punc置情報を活用して現場の売上を最大化

~簡単に情報共有が行えるアプリ~
社内での情報共有に最適なのが、この「GPSPunc置情報を活用して現場の売上を最大化」アプリです。現在スマートフォンをはじめとする様々なデバイスの導入を行っている企業は多いですが、情報共有といった面ではあまり活用されていません。特に外出先での何らかの情報を社内に共有する場合などは、未だに電話やメール等に頼り、タイムラグが発生することもあります。そのような事態を打破するために利用したいのがこのアプリです。このアプリはGPSを利用しており、社内にいながら営業中の社員の動向などが簡単につかめるようになっています。またグループチャット機能も搭載されており、簡単に社内で情報共有を行うことができます。更に顧客情報の登録を行うことで、どの端末からも顧客の住所などをチェックすることが可能です。情報化社会の波に乗り遅れないためにも、一度「GPSPunc置情報を活用して現場の売上を最大化」アプリの導入を検討されることをお勧めします。

CamCard Free - Business card scanner & Business card reader & scan card

~名刺をカメラで自動認識し管理できるアプリ~
CamCardFree-Businesscardscanner&Businesscardreader&scancard」は名刺をカメラで読み取って認識し、名前、会社名、電話番号などの情報を自動で入力してくれるアプリです。読み取ったデータは読み取りに使用した写真も一緒に保存されるので、万が一読み取った情報が間違っていたとしても写真をもとにデータを修正することができます。分類を自分で追加することができるので自由に分類し管理することができます。電子データならではの検索機能で膨大な数の名刺の中から目的の名刺を探すことができます。無料版では読み取れる名刺の枚数に制限がありますが、無料ユーザー登録をすることで制限の上限が大幅に増えるため、無料でも十分実用的な枚数の名刺を管理することができます。名刺管理なら「CamCardFree-Businesscardscanner&Businesscardreader&scancard」をインストールすれば間違いありません。

クラウド会計ソフト freee(フリー)

~スマートフォンで経理の事務処理ができるアプリ~
クラウド会計ソフトfreee(フリー)は、スマートフォンから簡単に経理の事務処理が行える会計ソフトのアプリです。クラウド型ソフトという強みを活かし、通信機器の種類を問わずに、パソコンのウェブからもファイルを閲覧したり操作したりすることができます。仕事場のパソコンで帳簿入力等の経理処理をして、出先では合間の時間を使って、スマートフォンから追加の仕訳を入れたり、修正したりということも可能になります。クラウド会計ソフトfreee(フリー)は、経理に詳しくない方でも使いやすくなっています。対応している銀行口座やクレジットカード会社であれば、自動で取引や明細のデータを取り込め、画面上をスワイプするだけで、帳簿への登録が可能になります。現金での支払いの場合は、レシートの写真を撮った後で、画像データを解析して自動入力されます。また、売上に関する管理もでき、見積書、請求書、領収書の発行やメールでの通知、入金確認もできるようになっています。個人事業主や小規模な会社で、経営者自身が経理を担当する場合にも使いやすくなっています。